Vocology In Practice(VIP)

Vocology In Practice(VIP)とは出来る限り安全に、効果的にクライアント様のニーズに合わせ、声をハビリテーションするための多分野から作られたVocology学のアプリケーションです。
VIPシステムは、ボイスインストラクター達へ世界的に統一されたトレーニングと理論を与えます。
それらは確立されたものであり、かつ最先端のハビリテーションの訓練であり、継続的研究が行われています。
VIPのエキスパートとして高度なテクニックとプロとしての上達が、所属インストラクター達には求められます。

Vocologyは、耳鼻咽喉学のIngo Titze氏により提唱した言葉です。
その用語を「ハビリテーションに重きを置いた、声のハビリテーションの科学と実践の学問」と定義しています。
ハビリテーションとは「~を可能にさせる」「~のために備える」「(能力を)与える」などを意味し、言い換えると「パフォーマンスで必要とされる能力を全てサポートする事」となるでしょう。
Ingo氏はさらに「これは、声を調整したり、状態を戻す以上の事であり、特異かつ特別な要求を満たすために声を鍛えたり、強めたりするプロセスである」と述べています。

Vocology In Practice(VIP)チームは、Dave Stroud氏を代表としてSpeech Level Singingマスターインストラクター達を中心に結成されたチームです。
伝統的な技術とテクノロジーを合わせた最高のボーカルインストラクターチームで、全てのインストラクター志望者は認定インストラクターからの推薦を受ける必要があります。それにより、インストラクターのクオリティを最高に維持しています。

VIPが描く思想とは?

最も安全かつ効果的なハビリテーションの方法は、すべてのシンガーの訓練に使われるべきと考えます。
VIPは、声の自由さを制限する原因は、声のレジストレーション(声区)における問題があると考えます。
VIPは声の最新の研究結果を用いた専門のVocal Councilチーム内のミーティングを通し、柔軟性と正確性を両立させます。
VIPの技術は伝統的なVocologyに基づいていますが、それぞれの生徒のそれぞれのニーズに対してハビリテーションをするため、Vocologyにおけるシンガーにとって最も関係性のある部分のみアプローチしています。

VIP スタンダード

公認VIPインストラクターは、以下のVIPスタンダードの高度な理解を通し、シンガーをサポートしていきます。

1. Vocal Rehabilitation

Vocologyの4つの高度な技術を織りあわせることにより、最新のボーカルサイエンスの発見に基づいた、世界で最も効果的な声のハビリテーションプログラムを利用します。
※4つの技術については、【私たちのトレーニングメソッド】をご覧ください。

2. Musicianship

音楽への理解なしに声の技術は完成できません。
ボーカリストのトレーニングにおいて、私たちはミュージシャンシップ・スキルを重要な要素と考えます。
音楽への理解を持って、高度なエクササイズの効果は最大化されます。

3. Art of Teaching

生徒たちとの効果的なコミュニケーション能力と、強いプロフェッショナルとしての関係の築き方。
そして、クライアント達をアーティストとして扱う方法を理解しています。

4. Ethics

Vipインストラクターは最高標準の道徳を持ち合わせています。
私たちはインストラクターとしてお互いの仕事をサポートし、そして他のインストラクターをより成長させるためにVIPコミュニティーで献身的な活動をしています。

私たちのトレーニングメソッド

VIPインストラクターは世界中の最高峰のプロフェッショナル達から選ばれています。
インストラクター達はVIPの認定を得続けるため、毎年厳しい要件を満たさねばなりません。
VIPは、クライアントがレッスンを受ける際、彼らが何千時間ものハイレベルなコーチングの経験をもった確かなエキスパート達であり、的確なケアやガイダンスが受けられることを保証します。
VIP インストラクターはVIP 国際コミュニィーに参加しており、
今日の音楽やスタジオ環境に対してカスタマイズされた、ハビリテーションとトレーニング技術を学んでいます。
VIPインストラクターはそれぞれ自由な思想を持ち、高い目標をもち、そして献身的で優しさを持ち合わせています。
VIPインストラクターは成長し続ける事に情熱を持ち、他のボーカルメソッド達に比べはるかに優れています。

VIP メソッドとは?

最も効果的なボーカルトレーニングは、明確な科学的データと高い経験値によりバックアップされた論理的技術と教育法を用いなければなりません。

私たちのゴールはすべてのレジスター(チェストボイスからヘッドボイスまで)で発声のバランスを得ることです。
そうすることで広い音域に渡り、テンションを感じることなく、強さと柔軟性を作り上げます。
全てのVIPインストラクターは、下記のコンセプトを基にしたクリアでロジカルなアプローチをマスターしています。

1. Laryngeal Stability  喉頭の安定

もし喉頭がボーカルレンジのある特定の場所で高すぎるか低すぎるかした場合、それは声門レベルでのテンション、もしくは締め付けの原因となり、ボーカルレジスターの移行を難しく、もしくは不可能にします。このことが歌う事を難しくしています。

しかしながら完璧な喉頭の位置の安定は、全ての音楽的に求められているわけではないですし、レンジの極端な場所では音響学上、正しくなかったりします。
しかしながら発声練習の重要な1要素として、シンガーは喉頭の安定を習得しなければいけません。

2. Vocal Cord Closure  声門閉鎖

強く、クリアな声のトーンは健康的な声門閉鎖の結果です。
全レンジで、適切な声門閉鎖を調整する能力を習得させます。
これを通じてシンガーは広い音域にわたり、安定かつ柔軟なトーンを習得できます。

3. Optimal Vowel Tuning  母音チューニング技術

母音はシンガーのコントロールメカニズムのコアになるものです。
VIPインストラクターはどのように母音が音響学上、声の機能に影響するかを理解しています。
母音のチューニングとは「声のレンジをより広く、声をより強くするのを母音をチューニングする事により行う技術・科学」を指します。
シンガーは共鳴が最大化され、必要性のないテンションを取り除く事ができます。

4. Supporting Artistic Freedom アートをより自由に表現

VIPインストラクターは個々のシンガーにおける音楽的志向を満たすためにボーカルテクニックが存在しているということ理解しています。
VIPテクニックを利用することは、全てのシンガーにとっての最適なものではありますが、全てのスタイルと全てのレベルのシンガーの個々のニーズに合わせられなくてはいけません。
適切に行われれば、VIPでトレーニングを受けたシンガーは自由な感性のもと、シンガー自身が選ぶスタイルやジャンルを探求することができるようになります。

  • お問い合わせ・初めてのご予約
  • 受講者用/WEBスケジューラー
  • WEBスケジューラーのご利用方法